履正社にヤクルト山田哲先輩からTシャツ差し入れ 岡田監督に優勝訴え

[ 2019年8月20日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権大会

練習を見守る岡田監督(撮影・鈴木 光)
Photo By スポニチ

 履正社出身のヤクルト・山田哲、オリックス・T―岡田、ヤクルト・寺島、ロッテ・安田――。OBも悲願を期待している。山田哲からはTシャツが差し入れられた。岡田龍生監督が準々決勝後に電話すると「ここまで来たら優勝してください」と訴えられた。

 この日は大阪府内の同校グラウンドで練習。ここまで打率・471、2本塁打、11打点をマークし、17年広陵・中村奨成(広島)の大会記録17打点も視野に入る主砲・井上は「いつも通りできればいい」と落ち着いていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月20日のニュース