【20日のファーム情報】ヤクルト、巨人、阪神が勝つ

[ 2019年8月20日 22:21 ]

 プロ野球のファームは20日、イースタン・リーグの楽天―西武戦(森林どり泉)が雨天で、ウエスタン・リーグのオリックス―広島戦(オセアンBS舞洲)がグラウンド状態不良で中止。両リーグで3試合が行われた。

 ヤクルトはDeNA戦(戸田)に14―4で大勝。畠山が4回の2号2ランなど2安打4打点。塩見が5回に13号満塁本塁打を放った。先発・石山は1回1安打無失点で、2番手・高梨が6回9安打4失点で2勝目(2敗1セーブ)を挙げた。DeNAは中川大が6回に8号ソロ、楠本が7回に7号3ラン。先発のドラフト4位・勝又は4回7安打9失点(自責7)で3敗目(1勝)。

 巨人はナイターの日本ハム戦(東京ドーム)に7―2。4回に岸田が4号ソロ、育成選手の黒田が1号ソロを放った。ともに2安打。松原が3安打1打点だった。先発・高田は6回2/3を6安打2失点で5勝目(5敗)。日本ハム先発・吉川は3回1/3を6安打4失点で2敗目(3勝1セーブ)を喫した。ドラフト2位・野村が6回の5号2ランなど2安打。

 阪神はソフトバンク戦(鳴尾浜)に4―3で逆転勝ち。8回に陽川、長坂が2点適時打を放って逆転した。先発・馬場は5回5安打6奪三振で3失点。ソフトバンクは川瀬が4安打。先発・中田は6回4安打無失点だった。3番手のドラフト6位・泉が1/3回を3安打4失点で3敗目(2勝)。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月20日のニュース