阪神・ソラーテ 2軍合流「まずしっかり…」

[ 2019年8月20日 14:19 ]

阪神・ソラーテ
Photo By スポニチ

 19日に出場選手登録を抹消された阪神のソラーテが20日、鳴尾浜球場で2軍に合流した。この日は屋外に姿を見せず、室内で約3時間トレーニングを行い「まずしっかり休息したり、家族と過ごしたり、自分の時間を過ごしてリラックスして明日から自分のできる練習、プレーをやっていきたい」と話した。

 トレーニング前には鳴尾浜球場を訪問した清水ヘッドコーチ、平田2軍監督と今後について話し合いの場を持った。同2軍監督は「必要とされるチャンスはあると思うので、その時のために準備しようと。リフレッシュも兼ねてね」と期待した。

 ソラーテは打線の起爆剤として来日し、2軍での実戦出場1試合のみで7月26日の巨人戦で緊急昇格。同戦で決勝2ランを放ってインパクトを残したものの、ここまで打率・188、4本塁打、9打点と低迷。守備でも4失策と拙守が目立った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月20日のニュース