ヤクルト・小川監督 村上に全戦出場指令「頑張り抜くのは大事」

[ 2019年8月20日 05:30 ]

ヤクルト・村上
Photo By スポニチ

 ヤクルトの小川監督が村上に全試合出場指令を出した。

 広島入りした指揮官は、全113試合に出場を続ける19歳について「ケガさえしなければ」と前置きした上で「自分でつかみ取った位置。疲れているとは思うけど、1年間、頑張り抜くのは大事」と明かした。高卒2年目以内の本塁打数で上にいる西鉄・中西(36本塁打)、西武・清原(31本塁打)も2年目で初めて全試合出場を達成。シーズンを走り抜き28本塁打からさらに上積みする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月20日のニュース