巨人 5年ぶりV奪還へ最短22日M灯、“優勝請負人”丸「ついたら早いイメージ」

[ 2019年8月20日 05:30 ]

名古屋入りした(左から)菅野、メルセデス、丸(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人は最短で22日にも優勝マジック21か22が点灯する。広島で16年から3連覇した「優勝請負人」の丸は、マジック点灯後の戦い方を「こっちは勝つしかない」としながらも、チームとしては「優勝までの道筋が数字上見えてくる。ついたら(優勝まで)凄い早いイメージ」と明かした。

 5年ぶりV奪還へ、まずはマジック点灯で加速する。「勝てば1つ減るから“まず勝とう”となる」と泰然自若の姿勢で、中日3連戦に向けて敵地に移動した。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月20日のニュース