強打の龍谷大平安 2回戦で散る「打線はよく挑んでくれた」

[ 2012年8月17日 16:04 ]

<龍谷大平安―東海大甲府>2回戦で敗退し、涙を拭う田村(右端)ら龍谷大平安ナイン

第94回全国高校野球選手権2回戦 龍谷大平安2―4東海大甲府

(8月17日 甲子園)
 1回戦は終盤に粘りを見せ、延長戦でサヨナラ勝ちした龍谷大平安だが、この日は東海大甲府の好投手・神原の前で勢いが止められた。

 9回裏の反撃も相手の好守に阻まれて1点止まり。原田監督は「打線はよく挑んでくれた。ストライクを果敢に打っていった」と2回以降、毎回安打を放ったナインをかばいながらも、再三のチャンスで生まれなかったあと一本を悔やんだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース