中畑監督も心配でセミに気づかず?絶好調・後藤が離脱

[ 2012年8月17日 06:00 ]

<D・神>8回無死、後藤の代打を告げてベンチへ戻るDeNA・中畑監督の帽子にアブラゼミが止まる

セ・リーグ DeNA4-4阪神

(8月16日 横浜)
 DeNA・後藤が3点を追う5回に2戦連発、最近10試合で5本塁打となるソロ。6回には一時勝ち越しとなる右前打を放ったが、8回の打席で脱水症状による左足のけいれんで、2ストライクの場面で代打を送られた。

 セミが頭にとまったままベンチを出て代打・一輝を告げた中畑監督は「あの大事な場面でみんな笑っていた」と苦笑しつつ「後藤は大丈夫。あしたは先発でいける」。延長10回を戦った末に今季8度目の引き分けに終わったが「負けなきゃいい」と前向きだった。

 ▼DeNA・高崎(勝ち越し直後に同点ソロを浴びて7回4失点)あの(同点ソロの)1球が悔やまれる。あそこが全て。野手の皆さんに申し訳ない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース