12点援護も完投目前で降板 宇部鴻城・笹永「情けない」

[ 2012年8月17日 14:10 ]

<宇部鴻城―佐世保実>佐世保実戦に先発した宇部鴻城・笹永

第94回全国高校野球選手権2回戦 宇部鴻城12―7佐世保実

(8月17日 甲子園)
 12点の援護をもらいながら完投できなかった宇部鴻城のエース笹永は「情けないです」と悔しさをにじませた。

 4回までに4点を奪われたが、以降は変化球が決まり立ち直っていた。だが、9回に3失点して降板。「早く終わりたいという気持ちが強くなって…。疲れも出ていました」という。

 左腕は「3回戦は粘れる投球をします」と気持ちを切り替えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース