聖光学院・岡野 3回6失点KOも涙なし「まだまだ上がいる」

[ 2012年8月17日 11:03 ]

<浦和学院―聖光学院>3回表浦和学院2死二、三塁、緑川(4)に適時打を許した先発の岡野

第94回全国高校野球選手権2回戦 聖光学院4―11浦和学院

(8月17日 甲子園)
 1回戦で日大三を1点に抑えた聖光学院の岡野は、1回に先制した3点を守れなかった。際どい球が見極められると、甘く入った球を痛打され3回6失点。「力んでしまう悪い癖が出てコントロールが甘くなった」と唇をかんだ。

 低めで打たせて取るのが信条なのに、決め球のスライダーが不用意に高く入ることが多かった。「まだまだ上がいる。でも、できる限りの努力をしてきた結果だから」と涙は見せなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース