黒田「疲れが抜けたことない」 中4日でRソックス戦へ

[ 2012年8月17日 08:34 ]

ロスチャイルド投手コーチ(左)に見守られ、ブルペンで投球練習をするヤンキース・黒田

 ヤンキースの黒田は登板が予定されている19日のレッドソックス戦に向け「ここまで来たら相手がどうこうよりも勝っていくこと。チームが勝てるようにいつも通りゲームをつくっていきたい」と抱負を語った。

 14日に強打のレンジャーズを2安打完封。疲れが心配されるが「疲れが抜けたことはないので分からない。いつもと一緒」と意に介さない。ブルペンで36球の投球練習をこなし「いいピッチングをした後の方が(次の試合のマウンドに)上がりやすいが、相手も変わる。油断することのないようにしたい」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース