ロッテの抑え候補レデズマが合流 まずは投球チェック

[ 2012年8月17日 06:00 ]

入団会見を行ったロッテの新外国人レデズマ

 ロッテの新外国人レデズマがヤフードームで入団会見を行った。メジャーでは主に中継ぎとして通算15勝をマーク。

 背番号47のユニホームに袖を通した抑え候補の左腕は「ちょっと長旅の疲れはあるが、コンディションは大丈夫」と語った。西村監督は「(きょう17日からの)札幌遠征に帯同させて投球を見たい。それを見てから1軍でいきなり投げさせるか、2軍で調整させるかを考える」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース