洗濯効果でヒット量産?「今まで捕られていた打球も…」

[ 2012年8月17日 16:47 ]

<龍谷大平安―東海大甲府>5回表東海大甲府2死二塁、山本が中前に適時打を放つ。投手田村

第94回全国高校野球選手権2回戦 東海大甲府4―2龍谷大平安

(8月17日 甲子園)
 東海大甲府の3番山本が4安打の固め打ち。OBで同じ左打者の高橋周(中日)に憧れる2年生は「逆方向をイメージした」との言葉通り、3回に左越えの先制二塁打を放った。5回には内角の真っすぐを中前へ落とし、貴重な追加点を挙げた。

 今春から3番に定着。寮生活に切り替え、自主練習の時間を確保できることが成長の要因という。五回のポテンヒットを例に挙げ「洗濯や食器洗いを自分でやりだしてから、今まで捕られていた打球もヒットになるようになった」と笑った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース