怪力ペーニャ2本塁打「当たりは良くなかったけれどOKだね」

[ 2012年8月17日 22:26 ]

4回無死一塁、ペーニャが2打席連続本塁打となる2ランを左越えに放つ

パ・リーグ ソフトバンク5―0オリックス

(8月17日 京セラD)
 ソフトバンクのペーニャが初対戦の山田から今季3度目の1試合2本塁打を放つなど、4安打をマークした。

 2回には直球を中堅にソロ。さらに4回、今度は変化球を左中間へ17号2ランとした。「いずれも当たりはそんなに良くなかったけれど、本塁打ならOKだね」と怪力に胸を張った。

 5、7回は中堅から右方向に安打を放ち、4月19日以来の4安打。「たまたま」と謙遜する大砲は「上位との差もなくなっている。ゴールが見えてきたし、これからもやれることをやるだけ」と浮かれることなく話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース