今江 痛恨の送球後逸「カバーに入るのが遅れた」

[ 2012年8月17日 06:00 ]

<ソ・ロ>8回2失点のロッテ・小野

パ・リーグ ロッテ2-3ソフトバンク

(8月16日 ヤフーD)
 同点の延長10回にロッテ・薮田が柳田にサヨナラ弾を浴びて、7カード連続で勝ち越しなし。先発・小野は8回2失点。試合後の西村監督は「小野はよく投げたが、4回に失った1点がもったいなかった」と守備の乱れを悔やんだ。

 4回2死二塁で長谷川に三盗を狙われた際、「カバーに入るのが遅れた」と三塁・今江が捕手・里崎からの送球を後逸し本塁生還を許した。首位・日本ハムと2ゲームの3位だが、再浮上には接戦での勝負強さが必要だ。

 ▼ロッテ・小野(8回5安打2失点も白星ならず)先発の役割は果たせたかもしれないが、初回の先頭打者(本多)に四球を出したのが(サヨナラ負けの)こういった流れをつくってしまった気もする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース