左手骨折乗り越え…浦和学院・笹川 2戦連発&4安打

[ 2012年8月17日 11:35 ]

<浦和学院―聖光学院>3回表浦和学院1死、2試合連続の本塁打を放ち、ガッツポーズで二塁へ向かう笹川

第94回全国高校野球選手権2回戦 浦和学院11―4聖光学院

(8月17日 甲子園)
 浦和学院の笹川は初戦の3安打に続き、この日も2試合連続の本塁打を放つなど4安打と大当たり。3回の第2打席でスライダーを左中間スタンドに運ぶと、3打席目は「大きいのを打った後だったし、三塁手が下がっていた」とセーフティーバントを決めた。

 6月に左手甲を骨折し、約3週間練習ができなかった。けがを乗り越え、絶好調の5番打者は「支えてくれた人のおかげ」と感謝の表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース