鳥取城北 県勢56年ぶり夏2勝ならず

[ 2012年8月17日 06:00 ]

<天理・鳥取城北>天理に敗れるもさわやな表情で応援団にあいさつにむかう鳥取城北ナイン

第94回全国高校野球選手権2回戦 鳥取城北2―6天理

(8月16日 甲子園)
 鳥取城北は県勢として56年ぶりとなる夏2勝はならなかった。

 エースの平田は自らの失策も絡み、2回に4点を先制された。8回途中でマウンドを降り「鳥取の歴史を塗り替えたかったけど、そうはいかなかった。自分たちの実力不足」と潔く負けを認めた。また、佐藤主将は「大学で天理の選手と当たった時には“佐藤変わったな”と思わせたい」と、次の舞台での再戦に思いをはせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース