長嶋元監督、由伸の300号に「目の前で見られ興奮」

[ 2012年8月17日 22:19 ]

セ・リーグ 巨人5―0広島

(8月17日 東京D)
 巨人の長嶋元監督が観戦し、高橋由の通算300本塁打について、球団を通し「ともに長い時間を過ごした高橋選手の記念すべき300号を目の前で見られて、とても興奮しました」と祝福するコメントを発表した。

 高橋由はプロ入りした1998年から2001年まで、長嶋元監督の下でプレーした。長嶋氏は「あの美しいスイングは入団したときから全く変わっていません。類いまれなセンスと日々の精進のたまものでしょう」とたたえた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース