アピールできず…山田5回途中4失点でプロ初黒星

[ 2012年8月17日 22:09 ]

パ・リーグ オリックス0―5ソフトバンク

(8月17日 京セラD)
 プロ初先発した2010年9月5日以来の登板となったオリックスの先発・山田が5回途中4失点と乱れ、プロ初黒星を喫した。ペーニャにはいずれも制球が甘くなったところを2打席連続本塁打され「ちゃんと投げ切れなかった」と悔やんだ。

 福井・敦賀気比高からドラフト3位で入団した3年目の左腕。西が故障離脱し、巡ってきたチャンスを生かせなかった。「しっかりアピールできなかったのは悔しい」とうなだれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース