栗山監督 釜田に脱帽「あの展開でよく一人で投げたよね」

[ 2012年8月17日 06:00 ]

<楽・日>ベンチでじっと戦況を見守る日本ハム・栗山監督

パ・リーグ 日本ハム0-1楽天

(8月16日 Kスタ宮城)
 日本ハムは初対戦の高卒新人・釜田の前に5安打に封じ込められ、今季8度目の零敗。2カード連続の負け越しとなった。

 威力ある直球と、スライダーやフォークに翻ろうされ、三塁も踏めず。栗山監督は「あの展開でよく一人で投げたよね。球に勢いがあるし、スライダーも直球と同じ腕の振りだった」と脱帽した。9回に直球を右前に運び、意地を見せた稲葉も「投げっぷりがいい」と相手右腕を褒めるしかなった。

 ▼日本ハム・田中 直球が結構動いていたし、スライダーがいい感じで散っていた。

 ▼日本ハム・小谷野 けん制もできているし、クイックもうまいし、落ち着いている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年8月17日のニュース