堀米雄斗のメダル授与式にイシンバエワ氏登場 ネット騒然「相変わらずお綺麗」「素敵でした!」

[ 2021年7月25日 17:51 ]

堀米雄斗(右)が金メダルを獲得したスケートボード男子ストリート表彰式にプレゼンターとして登場したイシンバエワさん(ロイター)

 五輪の新種目、スケートボード男子ストリートで堀米雄斗(22=XFLAG)が25日、金メダルを獲得した。メダル授与式では、ロシアの元陸上棒高跳び選手のエレーナ・イシンバエワ氏(39)がプレゼンターとして登場した。

 イシンバエワ氏は現役時代、04年アテネ、08年北京両五輪の女子棒高跳びで2大会連続で金メダル、12年ロンドンでも銅メダルを獲得。通算28回、世界記録を更新、陸上界屈指の美人選手としても注目を集めた。現在は、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員を務めている。

 インターネット上では、イシンバエワ氏の登場に騒然。「堀米くんにメダル渡してたのイシンバエワだ!相変わらずお綺麗で何より」「堀米選手おめでとうございます 表彰式のプレゼンターがイシンバエワ選手だったのが感動でした!」「あの棒高跳びのレジェンド、イシンバエワさんもプレゼンターとして登場され素敵でした!」「おー表彰式、お綺麗な方と思ったら、イシンバエワ様じゃないですか」「表彰式にイシンバエワ!!マスクしていても美人は美人」「ストリート表彰式のプレゼンターイシンバエワだったのねー!あいかわらず お美しーい」などの声が上がった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月25日のニュース