爆問太田 出演者からは厳しい声も…東京五輪開会式の演出に理解「そういう制約があったのかも」

[ 2021年7月25日 12:47 ]

「爆笑問題」の太田光
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(56)が25日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。23日に行われた東京五輪の開会式について言及した。

 出演者で放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏は「165億円って言われている予算に値するコンテンツと本当に思ってるんですか?って聞きたいんですよ」「非常に手抜きですよ、すべてが」と演出内容に厳しい意見。

 一方、太田は「コロナの中、我々も何度もイベントやってるんですよ。テレビでも無観客でやってて。本当に盛り上げたいと思うんだけど、ここまでしかできないとか、自分達ももうちょっとできればなと思ったり、見てる人に申し訳ないって思ったり、演出力が足りないのかなと思ったり」と、もどかしさを口にしながら「花火だってしょぼいって言うけど、国立競技場に人が集まっちゃいけない、ドローンだって中国がもっとすごいのをやっているけどそこまでやっちゃうと人が集まっちゃうかもしれない、だからそういう制約がもうしかしたらあったのかも」と演出に理解を示した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース