“予言者”有吉弘行、最終聖火ランナー・大坂なおみを見事的中「本当に予言ってのは簡単だね」

[ 2021年7月25日 21:24 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(47)が25日放送のJFN「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(日曜後8・00)に生出演し、東京五輪の最終聖火ランナーの予想が的中したことを報告した。

 有吉はかねてから“予言者”として多くの実績がある。最近では「M-1グランプリ2019」でミルクボーイ、「R―1ぐらんぷり2020」でマヂカルラブリー・野田クリスタル(34)、「キングオブコント2020」でジャルジャル、とズバリ的中させている。

 そして、今回話題になったのがTBS「クイズ☆正解は一年後2020」の「東京オリンピックの最終聖火ランナーは?」という問題。有吉は「Osaka Naomi」と回答しており、またも的中。ネット上で反響を呼んでいた。

 有吉は「また当たってしまってね。本当に予言ってのは簡単だね。降りてきたものをポンっと言えばいいんだから、あんな楽な仕事はないね」と、大笑い。「大体口にしたら当たっちゃうんだから。何の努力もいらないし、仕事にしようかな?でも、楽すぎてつまらないか」と、話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース