テレ東 錦織の試合途中で中継終了し「パズドラ」放送…ネット賛否両論「テレ東ならしゃあない」の声も

[ 2021年7月25日 19:19 ]

男子テニスの錦織圭(AP)
Photo By AP

 東京五輪テニス男子シングルスで2大会連続メダル獲得を目指す錦織圭(31=日清食品)は25日、1回戦で第5シードのアンドレイ・ルブレフ(23=ROC)と対戦し、6―3、6―4でストレート勝ち。世界ランキング7位相手に快勝し、2回戦進出を決めた。この試合の模様はテレビ東京系で中継されたが、第1セット途中で突然中継が終了し、SNSでは賛否両論となっている。

 第1セット、第4ゲームをブレークした錦織が4―2とリードして迎えた第7ゲーム。40―40から錦織が何度もブレークチャンスを握られるピンチとなった。一進一退の攻防が繰り広げられる中、テレビ東京の中継は突然終了して画面にはスタジオが映し出される。すると、申し訳なさそうな竹崎由佳アナウンサー(28)が「錦織選手の試合の途中ですが、放送時間の関係で最後までお送りすることができません。申し訳ございません」とお詫び。同局の五輪中継でメインキャスターを務める俳優・小泉孝太郎(43)は「この結果はこの後夜6時半からの東京オリンピック中継の中でお伝えします」と説明した。

 この後、テレビ東京が午後6時から放送したのは人気アニメ「パズドラ」。SNSでは「錦織がパズドラに負けた」「錦織の試合よりパズドラw」「パズドラとかいいから錦織の試合見せてくれ」「は?テレ東、錦織差し置いてパズドラ!?」とツッコミが続出した一方で「テレ東らしい」の声も。「さすがテレ東 錦織よりパズドラ」「錦織の中継を切ってパズドラを始める好判断」「錦織よりパズドラのテレ東にはかないません」「さすがのテレ東クオリティ」「ブレてなさすぎるでしょ」「テレ東ならしゃあない」などのコメントが見られた。

 なお、試合はNHKのオリンピックサイト、民放オリンピック公式動画サイト「gorin.jp」でも中継された。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース