淡輪ゆき 侍ジャパン強化試合観戦に「どっちにも拍手を送りました」「不思議な空間でしたね」の声

[ 2021年7月25日 15:00 ]

4月に投稿された淡輪ゆき公式インスタグラム(@yukitannowa)より

 楽天・浅村栄斗内野手(30)の妻で、フリーアナウンサーの淡輪(たんのわ)ゆき(28)が25日までに、自身のインスタグラムを更新。侍ジャパンと楽天の強化試合の観戦時の様子を公開した。

 「侍ジャパンvs東北楽天ゴールデンイーグルス」と書き出し、夫が5番指名打者で出場した、侍ジャパン強化試合の観戦時の様子を披露。「JAPAN」と文字の入ったうちわや、青空の下、スタンドから侍ジャパンのメンバーや楽天の選手たちが整列している後ろ姿をアップした。淡輪は、「やっと、オリンピックだ…と緊張感が押し寄せてくる試合になりました。楽天が相手なので個人的には正直どっちが打っても嬉しいしどっちが打たれても悔しいしと、複雑極まりない試合でしたが。笑」と感想をコメントし。侍ジャパンが初戦を逆転負けで落としてしまったことに対しては、「やはり昨日は侍ジャパンが勝って欲しいシチュエーションの試合ではあったので、今日はしっかり勝ってオリンピック本番に向けて弾みをつけてほしいなぁと思ったりしております」とつづった。

 最後に、「かなり暑い中の観戦でしたが、いろんな球団のファンの方が来られていてカラフルな観客席(でもみんな仲間というのが)なんだか嬉しく。日本一丸で頑張ってほしいです」と締めくくった。

 フォロワーからは、「私も同じ気持ちでした」「不思議な空間でしたね」「どっちにも拍手を送りました」「いい試合でしたね」「私も昨日行きました」「今日は勝って、勢いが付きますように!!」「期待しちゃいます!」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月25日のニュース