ひろゆき氏、五輪開会式を“安っぽくて面白くない”と感じたワケ「伝えたいものが全くない」

[ 2021年7月25日 15:47 ]

西村博之氏
Photo By スポニチ

 「2ちゃんねる」創設者の西村博之(ひろゆき)氏(44)が25日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、東京オリンピックの開会式についてコメントする場面があった。

 ひろゆき氏は、開会式を見た感想として「安っぽくて、全体的には面白くないよね」とバッサリ。東京五輪開会式の実質的な責任者で、昨年11月に辞任した振付師のMIKIKO氏(43)について触れ「MIKIKOさんのときは『60年代のオリンピックから、現在にバトンタッチする』っていうテーマだったらしいんですよ。でも、今の開会式を見て『テーマは何だと思いますか?』って聞いても、みんな何も言えないと思うんですよ」と、理由を語る。

 「『タップダンスやってたね』とか、見たものは説明できると思うんですけど。それがどういうコンセプトで何を伝えたいかが全くないんですよ。何でそうなったかって言うと、小池百合子さんが『東京の消防団を使え』って言って。畳みたいなところで、消防団的な人が踊って、ひもを引っ張って五輪の輪を作ったりとか。自民党筋から『これを使え』って言われたり、いろいろやらないといけないことをぶち込んで。でもMIKIKOさん時代からお金は使ってたから、予算はあまりなくて。だから、FOXニュースに『葬式のように面白くない』と書かれる」と、話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月25日のニュース