フジ山崎夕貴アナ 「とくダネ」終了で暇に…アナウンス室でバンド結成「ずっと恥ずかしくて言えなかった」

[ 2021年7月25日 12:49 ]

フジテレビの山崎夕貴アナウンサー
Photo By スポニチ

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(33)が25日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出席。同局のアナウンサー同士でバントを結成したことを明かした。

 お笑いコンビ「オアシズ」の光浦靖子(50)がカナダ留学した件について取り上げる中、時間が空いたらしたいことについてスタジオでトークが繰り広げられた。

 今年3月でMCを担当していた朝の情報番組「とくダネ」が終了した山崎アナ。「『とくダネ』が終わってからちょっと暇になった」と帯番組が無くなったことでの変化を明かしつつ、「ずーっとやりたかったバント活動を始めて。アナウンス室のメンバーに声をかけて、ずっと恥ずかしくて言えなかったんですけど。年々、指が動かなくなってきちゃって、早いうちに始めないと(と思って)」と同僚とバンドを結成したことを告白した。

 山崎アナはキーボードの担当で、バンド名は「ザ・ファイズ」。ボーカルは佐久間みなみアナウンサー(23)だといい、「元々歌手を目指していた子。その子に声かけて」とスカウトし「コロナで集まれないので、(練習は)リモートで今、やってます」と明かした。

 現在はオリジナル曲の制作も始めているそうで「(詞は)私が書きました」と山崎アナ。キーボードでありながら「グイグイきてる」と共演者からツッコミを受けなたらも「楽しんでいます」と満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース