丸山桂里奈 なでしこジャパンに送った珍アドバイス「そういうので運が向いてくる」

[ 2021年7月25日 10:47 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表選手でタレントの丸山桂里奈(38)が25日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)に生出演。東京五輪に出場中の女子サッカー日本代表「なでしこジャパン」に珍アドバイスを送った。

 なでしこジャパンは21日、東京五輪1次リーグE組初戦(札幌ドーム)で女子カナダ代表と対戦し、1―1の引き分け。24日には英国代表に0―1と敗戦し、勝ち点を伸ばせず同組3位に後退した。

 共演者から「1敗1分け、ちょっと心配な感じですけど」と振られると「でも、1位で通過すればいいっていう問題でもなくて。私たちもワールドカップのとき2位通過だったんですよ」と11年の女子サッカーW杯で優勝したときのグループリーグを振り返りながら「だから、まだまだいけるはずです」と期待した。

 なでしこジャパンには「食べたものは残さない」と丸山流のアドバイスを送り「食べたものは残さないっていう日頃からの行いを。そういうので運が向いてくると思うんです」と真剣な表情。選手らと連絡を取り合っているそうだが「技術的なことは全然話さないです、私の場合は」と打ち明け、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース