開幕直前にもあった 大物の“五輪離婚”続く?

[ 2021年7月25日 06:59 ]

市村正親と篠原涼子
Photo By 提供写真

 俳優の市村正親(72)と女優の篠原涼子(47)が24日、離婚した。双方の所属事務所を通じて発表した。この日、都内の区役所に離婚届を提出したという。

 23日に東京五輪の開会式が開かれた直後の離婚劇。開幕直前の16日には、とんねるずの石橋貴明(59)が鈴木保奈美(54)との離婚を発表したが、開会式の演出・制作チームのメンバーの、過去の発言を巡る炎上騒ぎと重なり尾を引くことはなかった。

 市村と篠原からこの時期に離婚した理由についての説明はなかったが、ワイドショー関係者は「何かと注目される五輪だけに、この時期は話題がすぐに五輪に移る。そうした時期だけに今後、大物の離婚が続くかもしれない」と語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年7月25日のニュース