丸山桂里奈 「私も現役だったらなて何度も思う」新国立競技場内部を公開

[ 2021年7月25日 14:06 ]

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈
Photo By スポニチ

 元サッカー女子日本代表選手でタレントの丸山桂里奈(38)が25日までに、自身のインスタグラムを更新。新国立競技場内部の様子を公開した。

 「オリンピックが始まったので新国立競技場に潜入した際の写真をアップします」と書き出し、毛筆のようなフォントで「TOKYO JAPAN」と文字が大きく書かれた壁を背に両手を広げる姿や、木製のロッカーが特徴的な選手のロッカールーム、鮮やかな緑のピッチでピースサインをしているショットなどをアップ。「階段を登り、ピッチに出る瞬間の感覚はいつでもいいものですね。そして、ロッカールームも広くエントランスの習字は力強かったかっこよかった」と感想をつづった。

 丸山は、「オリンピックについては、色々あったり色々な意見がある中ででしたが、始まった以上は私は選手が気持ちよく全力でプレーできることを応援したいなと思います。そんな気持ちで、スポーツの力を信じています」とづつり、「#新国立競技場」「#かっこよかった」「#私も現役だったらなて何度も思う」「#がんばれニッポン」「#なでしこジャパン」「#芝生にお願いしました」「#メダルが取れますように」とハッシュタグをつけた。

 フォロワーからは、「羨ましい」「良いですね」「全力プレーを応援します!」「暑いけど頑張ってくださーい」「水分補給をしっかり取って、お仕事ファイト」などのコメントが寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース