千原ジュニア 兄・せいじの息子が「俺にもそっくり」 “互い違い似”にTKO木本がぶっ飛び提案

[ 2021年7月25日 16:41 ]

千原ジュニア
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「千原兄弟」の千原ジュニア(47)が25日、MCを務めるABEMA「ABEMA的ニュースショー」(日曜正午)に生出演し、「TKO」木本武宏(50)から仰天提案をされる一幕があった。

 ジュニアは20日、自身のインスタグラムで「先日新しい千原兄弟が誕生しました」と、第2子男児を報告しており、この日もスタジオで拍手で祝福された。ジュニアは長男、次男ともせいじ似であることを明かしているが、実はせいじの長男も「俺にもそっくり」と“互い違い”状態であることを打ち明けた。

 すると木本は「聞いた話」として、人間の脳についての知識を披露した。「人間って、縄文時代の脳のままなんです。今でも。何で子供は小さい時に父親似になるかというと、長い間、狩りに行くでしょう?子供と会っていないけども、戻って来た時に自分に似てたら愛情が湧くから。だから父親に似る構造になっているらしくて」。その上で、「だから子供、入れ替えるべきかもしれない。脳科学で言うと」とぶっ飛んだ提案をしていた。ジュニアは「ああ、そう?」と笑顔で受け止めていた。

 さらにジュニアは「せいじの息子もせいじも、俺も、同じ美容室なんですよ。せいじの息子も美容室に行って、『ジュニアパパと一緒にして』と(言う)。髪形も一緒やからめっちゃくちゃ似てるねん」と明かしていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース