茂木健一郎氏、五輪開会式を批判する人たちにメッセージ「身内は粗探しをしたくなるものだけど…」

[ 2021年7月25日 16:50 ]

茂木健一郎氏
Photo By スポニチ

 脳科学者の茂木健一郎氏(58)が24日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、東京オリンピックの開会式についてコメントする場面があった。

 茂木氏は「良かったですよね。これだけゴタゴタがあるなかで、関係者の皆さんは大変だったと思うんですよ。こういう形で出来たことは、皆さんの努力だけですから」と、大会関係者の労をねぎらう。

 また、開会式の内容に批判的な声が上がっていることには「どこの国でもそうなんですけど、つい身内・内側にいると粗探しをしたくなるんですね。開会式についても、身内なんで言いたくなる気持ちもわかるんですけど。外から見たら、心に残ることはそこではないんですね」と、反論する。

 「例えば飛行場で整備士の方々が、飛行機に向かって深々とお辞儀するとか。新幹線が着くと、見事にお掃除をする方々がいて。そういった、生真面目さ・礼儀正しさが大きな魅力なんですね。僕は、開会式では図らずもそういうところが出ていたと思います。身内から見た細かい齟齬(そご)よりも、大きな印象で見るべき」と、持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース