爆笑問題 聖火持ち一歩一歩進む長嶋さんに涙が…開会式に胸熱く

[ 2021年7月25日 05:30 ]

東京五輪開会式 聖火のトーチキスを行う(左端から)王貞治さん、長嶋茂雄さん、松井秀喜さん
Photo By 代表撮影

 【特別編集長・爆笑問題の五輪で笑おうぜ!! 24日】スポニチの東京五輪・パラリンピック特別編集長に就任した「爆笑問題」。今回は前日までトラブル続きだった開会式。お先真っ暗だった東京五輪に希望の光をともした“燃える男”の姿に、胸を熱くした2人です。

 田中 直前までトラブル続きだった開会式だけど、冒頭に出てきたコロナ禍で夢を絶たれた女性ボクシング選手の走る姿や、ドローンで描いた地球など、とてもいい内容だったんじゃないかな。

 太田 俺も感動したよ。海老蔵さんとか、もう少し見たかったな。あれでは短過ぎて何を伝えたかったのか分かりにくい。

 田中 一方でバッハ会長のトークは長かったねえ。開会式全体で20分押した中、13分間はバッハさんのせいだったとか。

 太田 生中継していたNHKは大変だったろうな。

 田中 選手たちもあまりに退屈で寝っ転がっちゃった人もいた。

 太田 でもそれでリラックスできたんだろ。さすがバッハさん。

 田中 開会式はそういう場じゃないだろ!

 太田 目が離せなかったのは、聖火ランナーで長嶋茂雄さんが出てきた場面。

 田中 世界の王さんとヤンキースでも活躍した松井さんがいて。この2人がリスペクトする長嶋さんが一歩一歩少しずつ歩んでいく姿にくぎ付けになった。

 太田 涙が出てきたよ。

 田中 トーチキスした時の、あの笑顔。

 太田 ミスターは本当に輝いているんだよ。俺たちが24時間テレビに出ていた時、一番眠い時間帯の翌日昼すぎに、いつもミスターが募金を持って来るんだ。「どうもぉ~長嶋です」って。笑顔がまぶしくてさあ。それで一気に目が覚める。本当に太陽のようなんだ。

 田中 暗い話題ばかりの東京五輪だけど、あの姿を見て勇気をもらった人は多いんじゃないかな。

 太田 俺も少年野球では3軍だったけれど、巨人監督時代のミスターと同じ背番号90だった。ミスターの重みが分かったね。

 田中 お前の重みなんかどうでもいい!そういえば、アニメキャラクターの登場が期待されていたけど、結局出なかったね。

 太田 ミライトワとソメイティもステイホームだったもんな。

 田中 自粛するか!

 太田 俺がずっと注目していたダンサーとしての森山未來の凄さも世界にアピールできた。よかったよ。

 田中 お前はどの立場なんだ!でも確かに五輪は生身の人間が放つ能力の凄さに感動する場だからね。

 太田 アニメやゲームなど日本が発信する素晴らしいカルチャーはあるけど、それを作っている人たちの頑張りが根底にあるんだよ。絵文字のピクトグラムを生身の人間が演じたのもそうだけど、このメッセージを強く感じたなあ。その一番の象徴がミスターの小さくても力強い一歩一歩で、あの笑顔だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース