城田優 尋常じゃない忘れ物の量「MRI撮りに行ったくらい 脳の異常なんじゃないかなって」

[ 2021年7月25日 08:35 ]

俳優の城田優
Photo By スポニチ

 俳優の城田優(35)が24日放送のABEMA「川柳居酒屋なつみ」(金曜後9・00)に出演。昔から忘れ物をしてしまう癖があることを明かした。

 「忘れ物の量が尋常じゃないんですよ」と切り出し、「本当に物忘れが激しいんですけど、財布とかカギとかは当たり前、日常茶飯事」と告白した。今までで1番大きい忘れ物は車だといい、「車乗ってご飯屋さん行って、ご飯食べてもちろんお酒も飲んでないですよ?車で行ってるんで、車で帰るつもりですから。なんでか分からないけどご飯食べ終わって、みんなと別れて(みんなが)タクシーとか乗って行ってる中で、俺もそのままタクシー乗って帰って流れで…」と説明。帰宅して、「『あっ!俺車で行ってた』ってもう1回戻って、コインパーキング精算して帰るっていう」と“置き去り”にしてしまったという。

 「本当に忘れ物がひどくて、MRIとか撮りに行ったくらい。脳の異常なんじゃないかなって」。しかし、異常はなかったようで「注意力が元々ないから、注意力散漫なんで普段から。しょうがないなと思いながら、受け入れるようにはしてるんですけど、とにかく忘れ物がひどくて昔から」と忘れ物に悩まされていることを嘆いた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年7月25日のニュース