有吉弘行「もう、俺怖くてダメ」 お酒を飲みながらの番組収録でのトラウマ明かす

[ 2021年4月23日 21:14 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が23日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP」(後8・00)に出演し、お酒を飲みながらの番組収録のトラウマを語った。

 視聴者から「お酒を飲んでいる時、どのタイミングでストッパーを外す?」という質問に有吉は「ストッパーなんて毎日外れてるよ。毎日1杯にしようと思ってるんだから。毎日1杯にしようと始めて、すぐに2杯目に行くんだから」と答えた。また「1杯いったら10杯いかないと」と“名言”も飛び出した。

 お酒の話からマツコ・デラックス(48)は「この番組、(お酒を)飲みながらダメなの?」と提案。さらに「最近は何、テレビでお酒飲んじゃダメなの?」と疑問を口に。これに有吉は「昔ね、今は千原ジュニアさんがやってるんだけど、名古屋の方で『ヘベレケ』っていう番組があって。あれ1回目から3回目ぐらいまで僕がやってたんですよ」とし「ホントにもう記憶ない」と振り返った。

 さらに「『今日オンエアです』って時に、怖くて震えてた」と明かした。さらにゲストに小説家の西村賢太氏(53)やジャーナリストの吉田豪氏(50)らを迎え、一緒に飲んでおり「怖くてさ。豪さんに俺、絶対何か言ってるわ」と恐怖だったことを明かした。

 「ヘベレケ」の収録後も「終わってからも飲むんだよ、みんなで。朝まで」と振り返る有吉にマツコは「面白そう」と、お酒を飲みながらの番組収録に興味を示した。しかし、有吉は「もう、俺怖くてダメ」とトラウマになっているようだった。マツコは「そろそろアタシたちも大人の番組を目指していいんじゃない?」としたが、有吉は「大人の番組になる気がしないんだよ」とツッコミを入れてスタジオを笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース