爽快右打ち!初当りから期待しちゃう新台「革命機ヴァルヴレイヴ2」!

[ 2021年4月23日 05:30 ]

「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」を前にポーズをとる大崎由希
Photo By スポニチ

 お久しぶりです。大崎由希です。グラビアアイドル、バンド活動でドラム担当、PRアイドル「ピアドル」と幅広く仕事をしています。皆さんには「グラビアドラマー」として覚えていただいています。今回紹介するパチンコ新機種はSANKYOの「Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ2」。都内のホールに足を運ぶと、19日に導入されたばかりの本機が出迎えてくれました。ずらりと並ぶ新台はまさに壮観。PRボードに記載された「革命ヘブンは最短3秒決着」、「トータル継続率約90%×大当りの40%以上が出玉1000個OVER」というキャッチコピーに胸が躍ります。

 清潔で新しい台に座り、早速ハンドルを回しました。まず思ったことは「装飾がシンプルだな」ということです。ギミックもありますが、すっきりしていて好感が持てました。そして初代に続いてキャラクターにはイケメンがたくさんいます。多彩な演出バリエーションに加えて「文化祭」など青春を感じるキーワードも満載で、とっても楽しそう!

 私はバンドを組んでいるので、BGMが格好良くてノリノリになりました。リーチアクションにも大興奮。すぐに青同色で変動が開始し「222」と数字図柄をそろえてフィーバー!「T.M.Revolution」西川貴教さんと水樹奈々さんの搭載楽曲を楽しみつつ、陶酔感にひたりました。

 最短3秒で大当りすることや、確変中の当たりやすさなど、バランスの良さがたまりません。RUSHの「革命ヘブン」は継続率約90%×1000個以上出玉40%となっており、圧倒的な爆発力が味わえます。そう、この台の魅力はなんと言っても、右打ちの爽快な打感なのです。また、初当りの際、ノーチャンスの当たりが少ないことも特徴です。初当り時は潜伏もありますが、確変が50%。残り50%のうち39%が時短100回。引き戻しが十分狙えます。

 つまり、最近の他機種でよくある初当り時の通常当たりの際に「出玉は少しで時短も少ない」ということがほとんどないため、初当り時に期待が持てるのです。

 そして、ビギナーならではの楽しみ方もあります。それは潜伏状態か分かりにくいということ。これはデメリットと思われがちですが、当たるか当たらないか、どちらか分からずドキドキを楽しめる。初心者は、これはこれでOKなのです。

 当たりやすいことが人を惹きつける理由ですね。ぜひ、皆さんもホールで新機種の魅力を堪能してください!

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース