前事務所と訴訟トラブル 元男性アイドル 応援に感謝「同じ苦しみ抱える人の背中を押す活動を」

[ 2021年4月23日 13:40 ]

 前所属事務所と訴訟トラブルになっている男性アイドルグループ「BREAK THROUGH(ブレイクスルー)」の元メンバー、新澤典将さん(26)が23日、自身のツイッターを更新し、騒動について言及した。

 「応援してくださる皆様へ」と題して投稿。「今回の騒動において沢山の応援メッセージを頂き、本当に心が救われました」とし、「あの日契約書に目を通し疑問に思っていたにも関わらずサインをしてしまった自分の甘さは理解し、反省しています。ただ、その活動を通して出逢えた方もいて、失敗を経て人として成長できた部分もあることは確かです。なので全てにおいて後悔しているわけではありません」とつづった。

 さらに、「裁判やこの問題は今後も続きます。それに伴い誹謗中傷や圧力を受けることもあるとは思います。でも、同じような苦しみを抱えている人の背中を押してあげられるような活動を新しく始めると決めました。今のタレント活動も同じ気持ちで続けて行きます」と今後についても触れ、最後はファンや応援に感謝して締めくくった。

 新澤さんによると、昨年3月に脱退を申し出たが、事務所側が契約違反として「辞めるなら200万円」などと違約金を請求したという。現在、事務所側は無断脱退などを理由に違約金989万円を請求する裁判を起こしており、新澤さん側の代理人はこれを無効と主張している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース