有吉弘行「40代ぐらいでやっと知った」 豪華なご祝儀袋に入れていた金額に「嫌われてたんだろうなと」

[ 2021年4月23日 20:18 ]

有吉弘行
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの有吉弘行(46)が23日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP」(後8・00)に出演し、ご祝儀袋のマナーを勘違いしていたことを明かした。

 有吉はご祝儀袋について「若い頃ね、ご祝儀袋なんてさ、高いもんじゃないから、せっかくだから豪華なやつ買えばいいよと思ってたけどさ、入れる金額によって違うんだね」と勘違いしていたことを告白。マツコ・デラックス(48)は「開けて3000円だったら『ふざけんな、このヤロー』ってなるからね」と笑った。

 また、有吉は、ご祝儀袋によって入れる金額が違うことを「40代ぐらいでやっと知ったの」とし「20代ぐらいの時、一番コレ(豪華なご祝儀袋)を買ってた。それで1万円とか入れてたからさ、あれ嫌われてたんだろうなと思ってさ」と振り返った。さらに「あれ、もっと周知してよ」と、ご祝儀袋のマナーを広めてほしいと訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース