愛花 初めてのViVi単独表紙 現役東京理大生モデル 念願かなって「いいものが撮れた」

[ 2021年4月23日 04:00 ]

「ViVi」6月号にて初の単独表紙を飾る愛花(撮影・須江隆治)
Photo By 提供写真

 モデルの愛花(えりか、20)が23日発売の女性誌「ViVi」6月号で初めて単独で表紙を飾る。

 18年の同誌専属モデルオーディションでグランプリを獲得。専属モデル歴3年で念願のソロ表紙。「信頼できる仕事仲間の方々に身を預けられて、いいものが撮れたと思います」と納得の撮影となった。

 現役の東京理大生で、TBS「東大王」やABEMAのドラマ「ブラックシンデレラ」に出演するなど多方面で活躍中。今後は「モデルという枠組みにとらわれずに自分の出せる表現を模索していきたい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース