坂口健太郎 観客の反応に「面白かったという思いが伝わってきてうれしい」

[ 2021年4月23日 05:30 ]

映画「シグナル」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った坂口健太郎
Photo By スポニチ

 俳優の坂口健太郎(29)が22日、都内で主演映画「シグナル 長期未解決事件捜査班」の大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 上映後の舞台あいさつは初めてで「ネタバレなしで話すのは難しかった。皆さんの顔を見ていると、面白かったという思いが伝わってきてうれしい」と満面の笑み。18年の主演ドラマの映画化で「僕にとっても初の連ドラ主演で、それがスペシャルドラマ、映画になり、坂口といえばシグナルと言える特別で大切な作品になった」と感慨深げに話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース