夏目三久アナ、今秋で引退へ「この仕事から離れようかなと」有吉が妻気遣う「今まで頑張ってきましたし」

[ 2021年4月23日 21:31 ]

フリーアナウンサーの夏目三久
Photo By スポニチ

 1日にお笑いタレント、有吉弘行(46)と結婚したフリーアナウンサー、夏目三久(36)が23日放送のテレビ朝日「マツコ&有吉 かりそめ天国2時間SP」(後8・00)に出演し、今秋をめどに「この仕事から離れようかなと思っています」と意向を明かした。

 結婚後、夫婦初共演となった同番組。マツコ・デラックス(48)に「夏目ちゃんどうするの?これから、仕事とか」と問われた夏目は、「2人で相談しまして」と神妙な面持ち。

 有吉が「秋で仕事はやめようかなと思います、全部」と明かすと、夏目は「はい」と認め、「この仕事から離れようかなって思っています」と打ち明けた。芸能活動を「我慢できるタイプ」と振られ、「はい」とうなずいた。

 「皆の話を聞くと、離婚の理由ってすれ違いか価値観の違い。価値観の方はむりだけど、すれ違いはつぶしておこうか」と説明した有吉。「しっかり今まで頑張ってきましたし、これからはゆっくり」と、妻を気遣った。

 芸能活動をしない生活について、「今はそんなに想像できていないですけど、ちょっとゆっくりさせていただいて、表に出る仕事の緊張感とか、重責とか少しは分かっているつもりなので、微力ながら少し安らげる場所を作れればいいのかなと思っています」と語った。有吉は「完全に新婚さんいらっしゃいだね」と笑っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース