福本莉子 単独初主演映画の撮影は2年前「見られるの恥ずかしい」

[ 2021年4月23日 05:30 ]

映画で開発した和菓子が実際に商品化され笑顔の福本莉子
Photo By スポニチ

 女優の福本莉子(20)が22日、都内で単独初主演映画「しあわせのマスカット」(5月14日公開)の完成会見に出席した。岡山の老舗和菓子会社でお菓子作りに奮闘する新入社員役。

 新型コロナウイルスで公開が延期になり「高校を卒業してすぐの撮影だったので、2年前の自分を見られるのは恥ずかしい」とはにかんだ。劇中で自身が開発したタイトルと同じ和菓子が商品化され、この日から発売されていることを知らされ「本当にうれしい。スタッフ、キャストに支えられ、岡山の魅力が詰まった映画になりました」と感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース