小泉今日子らが歌う「我が心の大滝詠一」

[ 2021年4月23日 13:00 ]

NHK・BSプレミアムの特番「我が心の大滝詠一」で歌う小泉今日子(C)NHK 
Photo By 提供写真

 【牧 元一の孤人焦点】歌手で俳優の小泉今日子(55)や俳優で歌手の小林旭(82)らがNHK・BSプレミアムの特番「我が心の大滝詠一」(24日後9・00)で、2013年に亡くなったミュージシャン・大滝詠一さんの作品を歌う。

 J-POPの原点とも言われる大滝さんのアルバム「A LONG VACATION(ロング・バケイション)」が1981年3月に発売されてから40周年。NHKエンタープライズの佐渡岳利エグゼクティブ・プロデューサーは「40周年に合わせて何かやらせていただきたいと大滝さんの事務所にお声がけさせていただきました。番組はドキュメントと曲の演奏が半分ずつくらいで、大滝さんがどのようなことにこだわって曲作りしたかを把握していただいた上で、曲を楽しんでいただけます」と話す。

 出演アーティスト(50音順)と曲目は以下の通りだ。

 大滝詠一さん「君は天然色」「幸せな結末」
 小泉今日子&大滝さん「快盗ルビイ」
 小林旭「熱き心に」
 島津亜矢「風立ちぬ」
 鈴木雅之「夢で逢えたら」
 TARAKO「うれしい予感」
 氷川きよし「さらばシベリア鉄道」
 BEGIN「恋するカレン」
 薬師丸ひろ子「探偵物語」
 横山剣(クレイジーケンバンド)「冬のリヴィエラ」

 「恋するカレン」以外は大滝さんと縁の深いキーボード奏者でアレンジャーの井上鑑氏(67)がサウンドプロデュースを手掛け、大滝作品のレコーディングに参加してきたミュージシャンたちが一堂に会して演奏している。

 「君は天然色」「幸せな結末」は大滝さんが残したボーカルトラックをスタジオで流してバンドが生演奏。佐渡氏は「大滝さんはほとんどライブをしなかった方ですが、大滝さんがライブをしたらどのような感じになるか体感していただけると思います」と話す。

 「快盗ルビィ」は小泉が主演した映画の主題歌。大滝さんが作曲した際に大滝さん自身が歌った音源が残っており、小泉のベストアルバムに2人のデュエットバージョンが収められている。

 佐渡氏は「今回、小泉さんと大滝さんのボーカルトラックによるデュエットなのですが、小泉さんがどこを歌い、大滝さんがどこを歌うか、その歌い分けは小泉さんが考えてくださいました。『快盗ルビイ』には小泉さんが窓辺で歌うシーンがありますが、そのオマージュもあるので、映画をご覧になった方は楽しんでいただけるのでは」と話す。

 出演者はその曲のオリジナルアーティストやカバー経験のある人たち。松田聖子が好きだという島津亜矢が聖子に寄せた歌唱法で「風立ちぬ」を歌うところも見どころの一つだ。

 多くの人々を魅了する大滝作品。佐渡氏は「なんとも美しい音楽。特に泣けるような歌詞や曲ではない場合でも、作品があまりに素晴らしいので自然に涙が出てくる。大滝さんは『本当に素晴らしいもの』に出会った時の感動を与えてくれる人だと思います」とたたえる。

 大滝さんの魅力を再確認する一夜になる。

 ◆牧 元一(まき・もとかず) 編集局デジタル編集部専門委員。芸能取材歴30年以上。現在は主にテレビやラジオを担当。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース