さまぁ~ず大竹 家中に“スベリ止め”付け験担ぎも…妻・中村アナがバッサリ「家の中が一番つまらない」

[ 2021年4月23日 16:00 ]

「さまぁ~ず」の大竹一樹
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサー、中村仁美(41)が22日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演し、「夫のおかしなルール」をテーマにトークした。

 2011年にお笑いコンビ、さまぁ~ずの大竹一樹(53)と結婚し、3児のママでもある中村アナ。おかしなルールについて、「スベらないように家中に滑り止めを付けている」と紹介した。大竹が滑り止めを付けたのは「最近」と明かし、「急に『芸人たるものスベったらいけない』って言い始めて、付けた」という。

 棚やジョイントマット、洗面所のティッシュケースなど「ありとあらゆるもの」が対象で、「ダイニングに置いてあるイスに付けるって言い始めて、それは滑らなきゃいけないじゃないですか。それはつけないでって言って」と苦笑した。大竹の行動もむなしく、「子どもが全部引っ張っちゃったりして」と明かし、「結局、家ではスベりっぱなし」と、辛口コメントで笑わせた。

 さらに中村アナは「多分、芸人さんって家の中が一番面白くないですよね」とも。夫が自宅で「たまにオヤジギャグ」を言うとし、「絶対テレビじゃ言わないじゃんみたいな。家の中が一番つまらないなって」と斬り捨て、盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース