前田敦子 前夜放送の番組では離婚を語らず 長男は「自立してきてる」と報告

[ 2021年4月23日 22:48 ]

俳優・勝地涼と妻で元AKB48の前田敦子
Photo By スポニチ

 女優の前田敦子(29)が23日夜、自身のインスタグラムを更新し、俳優の勝地涼(34)との離婚を発表した。

 前日22日にはゲスト出演したTOKYO FM「峯岸みなみのやっぱり今日も褒められたい」(木曜後9・00)が放送され、2歳の長男が成長している様子を報告。番組パーソナリティーでAKB48の峯岸みなみ(28)に、「大きくなったよ。成長してるよ、保育園に行って」と明かしていた。

 自分の仕事中には、峯岸が面倒を見てくれることもあったという。峯岸から「成長すると楽になるの?まだこの歳だと手がかかるの?」と問われると、前田は「性格的にちょっと難しくなってくる。『これ、絶対嫌だ』というのが出てきている」と返答。“イヤイヤ期”に突入していることを伝え、「しゃべれないから意思疎通が難しいんだけど、自立してきてる」と付け加えた。

 勝地については何も語らなかった。

 2月22日には、都内で行われた「スニーカーベストドレッサー賞」の授賞式に出席。1月に勝地涼(34)と互いに弁護士を立てて離婚協議に入ったことが報じられてから初の公の場となったが、これについては触れなかった。以前は仕事場でも着けていることがあった結婚指輪が当日は外されていた。

 授賞セレモニーでは、昨年の緊急事態宣言中に長男が歩けるようになったと明かし「お散歩で初めてスニーカーを履かせて一緒に歩いた。おそろいがいっぱい売っているので買っちゃいます」とママの顔をのぞかせた。イベント後には楽屋から「ママ~、ママ~」と長男が甘える声が響く場面も。別居中で子育てに奮闘する様子を滲ませていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月23日のニュース