朝日奈央 友人の新型コロナ後遺症を語る「改めて怖さを知った」

[ 2021年1月17日 14:41 ]

朝日奈央
Photo By スポニチ

 タレントの朝日奈央(26)が17日、TBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に生出演。新型コロナウイルスの感染が拡大していることについてコメントした。

 番組では東京都の新型コロナ感染者のうち、20代と30代の占める割合が高いことを示し、小池百合子東京都知事が14日、「20代、30代が大きなカギを握っている」と発言したことを報じた。

 これについて、20代である朝日と女優の景井ひな(21)がコメント。景井は「発信する側なので、外出した時はお仕事以外の撮影は一切(SNSに)上げないようにしています。SNSで外での写真を上げてしまうと、周りの若い子たちに『この子も外に出ているんだから出ちゃっていいんだ』みたいな風潮が出来てしまうのかなって思って、気を付けています」と語った。

 続けて朝日は「後遺症が怖いなと思っていて、同世代の友達がコロナに感染して、幸い軽症だったんですけど治った今でも嗅覚障害の後遺症があるって聞いて、改めて怖さを知ったので気をつけなきゃいけないなと思います」と告白。

 2人のコメントにMCの和田は「20代のお二人が信じられないくらいちゃんとしたコメントを…すごいですね」と称賛。朝日のことを「普段10円玉を鼻に入れているとは思えない」とイジって笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース