松本人志 「不思議な」年末年始の過ごし方告白「俺、何してんのかな」

[ 2021年1月17日 12:15 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑い芸人「ダウンタウン」の松本人志(57)が17日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。年末年始の不思議な過ごし方を明かした。

 年末年始の過ごし方について聞かれた松本は「本当に家にいましたね。旅行もできへんし」とステイホームでの年越しだったことを明かした。

 そんな中、「中野ブロードウェイで映画の台本が売ってたんです」と告白。「(山口)百恵ちゃんの好きな映画があって、その台本が売ってたんです。それを買って、そのDVDを入手して、その映画を見ながら台本を(見比べてた)。『ここカットしてるんや!』『順番替えてるんや!』と、(映像を)止め止めで、『俺、何してんのかな』って」と映画監督としての顔も持つ松本らしい正月の過ごし方だった様子。「不思議な、自分でもようわからなくなってきた。相当、昔の映画で、ボールペンでちょっと修正してあった。助監(督)あたりやろな」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース