オリラジ中田 YouTubeの“気持ち良さ”「ここで泳ぎたかったんだ」テレビとは違う魅力明かす

[ 2021年1月17日 08:40 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)が17日放送のフジテレビ「ボクらの時代」(日曜前7・00)に出演。1人語りができるYouTubeの魅力について話した。

 落語家・瀧川鯉斗(36)と人気講談師の神田伯山(37)でトーク。近年は活動の場をYouTubeに移しているだけに、今回は「出る流れではなかった」という。しかし、妻から、瀧川と神田には「会っておいた方がいい」との後押しがあったそうで「『テレビなんかもう出ないっす』ってYouTubeでけんかをふっかけてすぐに出ることになった。ここで断ったら、なかなかお会いできないから」と笑わせた。

 YouTubeについて語る場面も。「ずっとV(TR)を見てMCに振られてパっと一言返して2時間の収録を終わって帰るっていうのが長かった」というテレビ収録とは違って、1人でしゃべれることの「気持ち良さ」があるといい「1人でしゃべれたときに『ここで泳ぎたかったんだ』」ということに気付いたと話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース