ハラミちゃん 人気ユーチューバー転身の転機…動画撮影の先輩は「今、マネジャーさんなんです」

[ 2021年1月17日 15:59 ]

 ピアノ演奏の動画で人気のユーチューバー・ハラミちゃんが17日放送の関西テレビ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演し、人生の挫折と転機を明かした。

 4歳からピアノを始め、学校と食事、睡眠以外はほぼピアノの練習という日々だったという。「1日でも練習を欠かしたら、取り戻すのにめちゃくちゃ時間がかかるんです」。同級生に頼まれてヒット曲を即興で演奏すると喜ばれたことから、「こんなに喜んでくれるんだ」と音楽の素晴らしさに目覚めていった。

 ところが、進学した音大では、楽譜と会話する学生や、常にピアノと過ごす学生など、音楽に信じられない情熱を注ぐ人たちを目の当たりにした。「正直、挫折してしまって心が折れた」。一般企業に就職したものの、完璧主義が災いし、体調を崩して休職。半年間、引きこもり生活を送った。

 どん底から救い出してくれたのが、会社の先輩男性だった。連れ出されて行った東京都庁に置いてあったピアノを気晴らしに演奏。「RADWIMPS」の「前前前世」を弾く姿を、先輩が動画で撮影した。「会社の先輩がスマホで撮って、勢いでYouTubeでノリでのせたら、バズらせていただいて」。この動画がきっかけで、今ではチャンネル登録者125万人超、アルバムも発売するほどの人気ユーチューバーとなった。

 都庁に連れ出してくれた先輩には、「私がピアノを好きと知っていたので、いったん自信を取り戻すためにピアノを弾かせてみようと思って下さって」と感謝を口にした。さらに「今、マネジャーさんなんですけど」と活動をサポートしてくれていることを明かし、出演者を驚かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース