松本人志 引き際に言及「65歳で辞めようと思ってる、最低でも」

[ 2021年1月17日 10:59 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑い芸人「ダウンタウン」の松本人志(57))が17日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。引き際について話をする中で、「65歳で辞めようと思ってる」と語った。

 小倉智昭(73)がキャスターを務める同局の「情報プレゼンター とくダネ!」が3月26日で終了することが発表されたことで、引き際についてトークを展開した。

 松本は一部ネットニュースで“老い”を指摘されたことに、ツイッターで「歳をとる事が罪ですか?」と反論したことも大きな話題となった。

 自身の引き際について、松本は「お笑いはちょっとダメになったぐらいがおもろかったりもするという、非常に難しい仕事なんでね」としつつも「ちょっとさすがに、65歳で辞めようと思ってる、最低でも。それまで仕事あるかわからなんけど」と言及。スタジオから驚きの声が上がる中、「(それ)ぐらいかな、あともう8年ぐらい」と続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース