内田篤人氏 マスクなし送別会動画で批判の本田圭佑に苦言「もうちょっと何かできたんじゃないか」

[ 2021年1月17日 10:26 ]

元サッカー日本代表の内田篤人氏
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表の内田篤人氏(32)が17日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。ブラジル1部ボタフォゴを退団した元日本代表MF本田圭佑(34)が自身の送別会動画が拡散し、批判を招いたことに苦言を呈した。

 問題が発覚し、13日に自身のツイッターで「私の最初と最後のランチに訪れ、批判されている友人たちに申し訳ない」と謝罪した本田。14日には、音声サービス「Now Voice」で批判が集まっていることについて説明。チームメートなどに感謝の気持ちや別れの挨拶が伝えたいという理由から約20人を招待して開催したとし、本田は「現地の感覚としては何の問題もない。パーティーを開いたつもりは全くない。いつも試合前にチームで毎回ホテルで食事をしている。(送別会開催にも)全く後悔がなく、お互い感謝する素晴らしい会だった。恥ずべきことは何もやっていない」と語った。

 今回の騒動について、意見を求められた内田氏は「発言的には本田さんっぽいなとは思う。間違ってないというか、そういうところは相変わらず強気だな」と苦笑。そのうえで、弁明については「医療してもらっている人に何か思うところはないのかなと、個人的には思う」と厳しい表情を浮かべた。

 「そういうところ(パーティーなど)で広がったツケをぬぐうのはそういう方たち(医療従事者)になっちゃう。(感染状況は)日本でもそうですし、ブラジルはもっとひどい。(医療従事者への謝罪など)もうちょっと何かできたんじゃないかなと思う。まあ、先輩ですけどね」と苦言を呈した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年1月17日のニュース